日帰りでディズニーに行こう

遠方に住んでいても日帰りでディズニーリゾートに行くことは可能です。
その方法は夜行バスを使います。

夜行バスと言えば、移動時間が飛行機や新幹線に比べると長いので疲れるイメージがあります。
しかし、最近の夜行バスは寝る為に特化したシートや個室シートなど、ゆっくり快適に移動することが出来るようになりました。
また、ブランケットや耳栓、アイマスクなどのアメニティーも充実しています。
その為、以前のように狭くて寝ることが出来ないといったイメージはなくなりました。
乗って起きたらディズニーに到着しているのです。

また、夜行バスのメリットは開園時間前に到着出来るところです。
新幹線や飛行機の場合、東京駅や羽田空港から電車やバスなどを使って移動しなければなりません。
その為、開園時間前に到着するのは難しいです。
開園から閉園まで丸一日遊ぶには宿泊しなければなりません。

しかし、夜行バスはディズニーリゾートの駐車場に到着するので、開園時間に余裕で間に合います。
また、帰りも閉園時間後に駐車場で待ち合わせするので、閉園時間まで目一杯遊ぶことが可能なのです。
日帰りディズニーでも十分満喫することが出来ます。

さらに、夜行バスのプランはワンデーパスポートが付いていることがほとんどなので、パークに着いてからチケットを購入する必要がありません。
予約方法も簡単でネットや旅行会社にて簡単に予約することが出来ます。
夜行バスは手軽に格安で日帰りでディズニーリゾートに行くことが出来る最適の手段です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です