行ったことのある場所へバスツアーで行く長所と短所

行ったことのある場所へバスツアーで行くと、友人と一緒なら雑談が楽しい、バスに酔いにくい、店の場所がわかるなどの長所があります。

友人と一緒にバスツアーに参加した際は、楽しく過ごすことが可能です。一緒に各地の観光地を巡った時は、思い出になるので記念撮影をしておきましょう。時間が経てば、その写真を見ながら過去のことをネタとして色々な雑談ができます。また、急カーブの連続があったとしても、通った経験があるので酔いにくいです。バスに乗っている人達に、急カーブや地面が荒れている道のことを教えてあげれば感謝してもらえます。

あと、店の場所を覚えている時は、誰よりも速くお土産を買うことができます。友人が驚いた時は、前に来たことがあると教えれば納得してくれます。短所は新鮮な気分になれない、旅館の人が顔を覚えていることがあるなどです。すでに行ったことがある地域なため、新鮮な気分になれないのは仕方ない面があると言えます。ただ、何か新しい発見があるかもしれないので、それを見つける努力をしてみるのも悪くありません。

例えば参加者と親しい関係になる努力をしてみたり、バスツアーで訪れた所を写真に撮影しSNSに掲載させれば反響を得られるはずです。あと、以前と同じ旅館に入った時は、女将にあたる人が顔を覚えていることがあります。また来たねと言われると、恥ずかしいと感じてもおかしくないです。ですが、雑談ができると思われるので、親しく話しかけてみるのもいいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *