東京発で富士山ツアーへ参加する

東京発の富士山行きツアーへは飛行機や新幹線、バスで行くことができます。

飛行機で行く場合、各空港から飛行機で羽田空港に集まりそこからバスに乗ることになります。新幹線は各駅から東京に集まりバスに乗ります。従って、遠方に住んでいる友達同士が集まって、同じ東京発のバスに乗ることが可能です。

万が一、参加人数が多い場合には特に指定がない限り、東京発ですが別のバスになることもあります。基本的には他のツアー客もいますし、登山ガイドもいるので一人の参加も安心してできます。

基本的に登山するだけであれば1泊2日で足りますが、前泊や後泊をする場合はそれに伴い数日プラスします。富士山の気候は東京とは大きく違うので服装には気をつけます。天候も変わりやすいのでレインコートは必要になります。

特に上下が分かれるセパレート型でゴアテックス製が使いやすいです。山の中では雨が下から吹き上げる現象もあるのでポンチョやレインコートのようなひらひらしたものよりもしっかりと体にフィットして着用できるものが良いです。

ほとんどの富士山登山コースは夜間に出発して日の出を山中で過ごすことになります。周りは暗くあかりが非強になります。懐中電灯は手がふさがってしまうのでヘッドライトが必要です。

食事はおにぎりやパンなど、手軽に食べることができるものが良いです。糖分を取るには氷砂糖やチョコレートなどが一般的です。これは疲労回復に即効性があることから必ず用意しておいた方が良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *