富士山に大阪発で行く方法

大阪発で富士山に行くには目的によって方法も変わってきます。

登山が目的であったり、富士山を周りから見て楽しむという目的もあります。富士登山についてはツアープランもたくさんあり、ガイドが付いていたり登山ルートや山小屋に泊まる予約、準備しなければいけないものを教えてもらえたりとツアー会社からの提案もありますので初心者には煩わしい準備や情報の収集をある程度任せる事のできるツアーの方が純粋に富士登山を楽しむ事ができます。

富士山を周囲から見て楽しむには大阪発ですと、電車などの公共の乗り物を使用する場合は新幹線で新大阪から乗り、三島まで行きます。そこから一日目は富士急行のバスに乗り、御殿場を周り、河口湖を周ります。ただ大阪を朝イチで出発しても到着は夕方になりますのでここで宿泊します。二日目は富士宮から周り、静岡まで戻り新幹線で大阪まで戻ります。これで富士山を一周した事になります。

他にも様々な行き方や見る方法はありますが、自分の見たい時間帯や山をどの方向から見たいかによって変わってきます。同行する人と計画を立てるだけでも楽しいです。車で行く場合は大阪発で名神に乗り新東名を目指します新富士ICで降ります。休憩を1時間半取るとしてそこまでで6時間以上はかかるようです。周辺は観光シーズンにはかなり渋滞するようです。いずれの方法でも富士山を見る為に重要な事は天候ですので天気予報だけは調べる必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *