大阪発の富士山ツアーに参加する

大阪発の富士山へ登るツアーは、大阪各地の空港から発着しています。

大阪発での空港は、神戸空港・伊丹空港・関西国際空港・南紀白浜空港があります。各自、近い空港から出発し羽田空港に合流します。どの出発地から出発しても、最終的には合流しますので指定をすることで同じバスで行くことができます。飛行機や新幹線を利用しない場合は、羽田・東京・新宿発着でのバスツアーも同じバスで行くことが可能になります。従って、例を挙げますと九州・北海道・大阪の友人同士が一緒のバスで参加することもできます。

新幹線の別の駅から出発して、共に指定の場合は席を隣同士にすることも可能です。もし、このような要望がある場合はまず予約をして、予約番号を手に入れた上で問い合わせます。旅費は40400円から47900円になります。前泊や後泊をすることも可能ですが、それに伴う宿泊は各自で手配することになりこちらの旅費には含まれません。数日宿泊することによって、山頂にご来光をしたりお鉢巡りをすることも可能ですし石和温泉で入浴・昼食を取ることもできます。

これらは富士山に登山する時の楽しみの一つでもあり、これなしでは登山した気がしないという人もたくさんいます。大阪発での空港は、それぞれ距離も近いので出発の時間帯に合わせて選ぶことも可能です。夏は富士山の登山シーズンになりますので混雑する前に予約を入れておく必要もあります。シーズンは7月から9月になります。登山口によって、若干日数が変わってくるのでチェックする必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *