大阪発の富士山登山をする

富士山へ登山するツアーでは大阪発のものもあります。

まず、朝の7:30に大阪市内からバスで富士山へ出発します。大阪発なのでそれなりに時間がかかりますが、早朝なのでそれほど車の混雑もなく早く着くと予想されます。そして、5合目にある富士スバルラインへ到着したのち、少し早めの夕食をとります。夕食が終わったら、7合目に向かって出発していきます。歩行距離が約3kmで3時間ほどの道を進んでいき21:30を目安に到着します。

そこにある、山小屋に宿泊し2日目を迎えます。2日目は、4:30に起床で6:00を目安に頂上へ出発します。そして、頂上に着いたらお鉢巡りなどを楽しんだり日本一高い郵便ポストと言われているところからポストカードなどを投函したりできます。頂上をしっかりと楽しんだ後は、少し下山して8合目の山小屋へ到着します。そこで宿泊をして、次の日に下山に向かいます。朝早いのでご来光が見られる可能性もあります。

下山した後は温泉で入浴することが可能で食事も別料金で済ませることができます。その後、大阪発の場合は大阪市内までバスで送り届けてもらいます。こちらのツアーでは、登山は比較的混雑している時間をさけて旅程を組んでいるためゆっくりと登山することに集中できます。山小屋に2泊もするので、体を十分に慣らすことができ富士山での高山病の予防をすることが可能です。ガイド付きで山の知識がなくても安心して登山する人が多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *