家族旅行の行き先を決める

家族旅行に行くときにどこにいけばいいか頭を悩ませるかもしれません。

それは家族の要望がそれぞれちがうからです。子供は遊園地のような遊べる所がいいと言います。しかし大人は温泉宿でゆっくりしたいと思うかもしれません。一時国内旅行は低迷していましたが、最近は再び人が旅へと動くようになっています。家族旅行で行く場所を決めるためにはまずエリアを限定します。子供が小さいとあまり長時間の旅行は疲れてしまいます。

たとえば一泊二日であれば片道にかける時間は3時間以内にしないと、滞在時間が短くなってしまいます。どんなに遠くも二時間以内が良いでしょう。途中の渋滞やアクシデントが起こる可能性を考慮するなら2時間以上は大変です。小さい子供がいる場合について考えてみましょう。エリアを限定したなら、子供が楽しめるような公園やレジャースポットがあるかどうか確認することが大切です。

子供の年齢にもよりますが、それほど大規模である必要はありません。大人にとって何もないと思えるような場所でも、好奇心に満ち溢れている子供は楽しむことができます。家族旅行というだけで、十分楽しいのです。また最近は孫と祖父母が一緒に旅行できるコースにとても人気があります。

たとえば孫と一緒にハイキングなど、参加型の旅行が人気です。たいてい祖父母の世代は自然に詳しいので、ハイキングの最中にカブトムシを捕まえることもできます。このようにツアーに申し込むことで旅行を一層楽しむことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *