ツアーもワンパターンを避けて

自分で何もかも企画し、実行する人にとっては物足りないということになるのでしょうが、そんなに沢山の情報もなく、手配にも長けていないとか、全部自分でお膳立てするのは面倒とか、時間がないとかという人にとっては、ツアー旅行というのは、この上なく便利です。

ツアー旅行は、旅行会社の営業マンやそれなりの専門家が現地まで出かけ、足で確認し、工程プランや泊るところを考え、総合的にお客さんに満足していただけるようにしていますから、コストパフォーマンスがいいことは間違いないのです。でもツアーは忙しいとか、土産物屋ばかり連れて行かれるとか、食事がいまいち、ホテルがきれいでなかったなど苦情があることも確かです。

料金が安い場合に起こりがちなことですが、全部を満足しようと思ったら、料金が少し高くても、そういう人のために起案したパッケージツアーもあるので、そちらを選択するのがいいのです。でも、逆に目的とするところに行くこと自体が第一だというなら、食事や宿泊の良さは多少我慢しても、料金第一で選ぶのもいいわけです。

たまに安いもので、盛りだくさんな企画のものに出かけると、はずれがある場合のバックアップのために様々な予定を組んでいるのですが、すべてに当たるというラッキーなこともあります。要は、水路化現象(いつも同じ選択をして、同じような行動や考えになる)を避けることを意識して、ワンパターンから脱出してみると、思いがけない楽しさを発見することがあるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *