ディズニーのバスツアーについて

ディズニーに行く場合の手段としてバスツアーで行くという方法があります。

日帰りプランや宿泊プランなどありますが、メリットとしては地元の主要の駅からディズニーランドまで直結なので途中で道に迷うといったリスクがない他、交通費が抑えられるという点で学生に人気があります。夏休みなどの長期休暇にはより多くのバスツアーが決行しており、サービス内容を比較してバスツアーを選ぶ事が出来るでしょう。ディズニーをバスツアーで日帰りでの参加の場合の注意点としては遠方で参加する場合には車中泊という形になります。

前日の夜に出発して当日朝にディズニーに到着して終日遊んだ後にまたバスに乗って朝方に地元の主要駅に到着というケースが多いでしょう。2回車中泊をするので睡眠時に快適に出来るかどうかが当日楽しめるコツにもなります。最近では夜行バスも進化しており、座席と座席との間隔を十分に確保する事でリクライニングも不自由する事無くできたり、手配されるバス会社の中には睡眠中の顔を見られたくないという事で顔を隠せる幌がついているシートもあります。

女性専用バスなどの登場も多く、より快適に移動できる選択肢が広がったのでバスツアーを選ぶポイントの一つと言えるでしょう。一方で宿泊をする場合ではディズニー自体を楽しめるほか、宿泊地に戻ってからの自由時間が確保できる為、現地での観光が出来る点で魅力があります。日帰りと異なる点はバスで車中泊しない点ではゆっくりと休息を取れるので現地で疲れがとりにくいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *