スキーバスツアーの利点

スキーレジャーをする場合に一番頭を悩ますので、スキー場が遠く、往復をするのが大変であるいう事です。

往復に自家用車を利用する場合、往復には400キロ以上を運転することになります。また、ゲレンデ近くの道は凍結していたり残雪があったり気を使っての運転になります。普段雪道を運転することがないので怖い思いをすることも多々あります。それを一気に解決してくれるのが、スキーのバスツアーです。特に日帰りの場合は大変助かります。往復がバスに乗っているだけ良いのですから。一番効率的なバスツアーは都心を前日の真夜中に出発してゲレンデに翌朝到着するコースです。

前日の仕事や用を終えてから集合場所に行きバスに乗り、ゆっくりと座席で寝るだけです。バスの適度な揺れが眠気を誘い熟睡できます。熟睡してい間に目的地に近づき、翌朝にはゲレンデに到着です。駐車場の心配もせずにゲレンデの滑走スタートです。ゲレンデで思う存分滑って楽しめます。また、帰りも指定時間に集合場所に集まれば、後はおもかせです。

なお、自分で自動車を運転することがないので、ゲレンデで飲酒も自由です。ゲレンデで滑走したあとの一杯はのども渇いているだけ美味しいです。バスツアーの一番の利点は、自分で運転する必要がないので、すべてをスキーに集中できるということです。最近のバスはシートリクライニングの良いので、ゆっくりと体を休めることができます。それと、ゲレンデも距離に関係なく行きたいゲレンデを選べることです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *