スチールラックには様々な種類があります

様々な物品を保管するためのスチールラックは収容力アップを図るためには欠かせないアイテムとなっています。ビジネスにおいてはもちろんのこと、家庭でも非常によく利用されるアイテムとなっていて、これまで多くの人が利用しています。こうした状況を受けて、今やスチールラックは様々な製品が展開されているところです。最も多くの人が利用しているのが家庭においても手軽に利用できる小型タイプの一般的なラックです。

幅60センチメートル、高さ60センチメートルほどの大きさで、しかも重さが比較的軽くなっていますので、狭い物置でも設置することができます。また、キャスターが付いたスチールラックも人気です。一般的なタイプにキャスターが付いたもので、こちらはスムーズに運搬できるという点が特徴です。業務用としては中量タイプや重量タイプのものがあります。

一般的なタイプに比べて、幅や高さが大きいもので、大量の物品を保管することができる点が特徴です。具体的な幅や高さについてはラックによって様々ありますが、大きいものであれば、幅2メートル、高さ2メートルといったものもあります。さらに、スライド式のタイプもあります。棚板が前方へスライドできるタイプで、特に重たい荷物を出し入れする際にはとても便利なアイテムです。

このほかパレットタイプのラックもあり、こちらは荷物を積んだまま保管するのに最適なラックです。このように豊富な種類がありますので、自分に合ったラックが見つかりやすいのもうれしい特徴と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です