スチールラックを活用した見せる収納術

家の収納が小さくて荷物が片付けきれない、あふれてしまうという人は多いのではないでしょうか。そういう困ったときにお役立ちするのが、スチールラックです。スチールラックと言えば、無機質で地味なイメージですが実はそこがお家の収納に適しているのです。木製や樹脂製のものと違い、素材が頑丈で安定感があるため骨組みは省スペースで場所を取りません。

お家のインテリアのイメージを崩さずに見せる収納を実現することができ、収納上手の主婦たちが大注目しているアイテムです。インテリアショップや通販、お近くのホームセンターでも簡単に誰でも手に入るというお手軽さ。組立も、一人で10分ほどあればすぐに完成します。また、大きさやサイズもカスタマイズできるタイプのものが多く、自分の住まいに合った使い方をすることが可能です。

大きいものを入れたいときは、棚の高さを変えるだけなどフレキシブルに使えるのもうれしいポイントなのと背面や側面がないのでスッキリ収納が実現します。更に、スチールラックは洗濯用具や洗面所キッチン、お風呂場など湿気にも強く汚れても掃除の手間がほとんどないので置く場所も選びません。安定感があるので、小さいお子様がいても安心です。具体的な見せる収納の活用方法としては、スチールラックには樹脂や布製のBOXとの相性がばっちりなのでよく使用されています。

棚の付いていない収納庫やクローゼット、押し入れなどの収納棚としての利用もおすすめです。細長いスチールラックは、キッチンの隙間収納などにも便利に活用することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です