スチールラックをECサイトで購入するときの注意点

スチールラックと一言にいってもその種類は素材から、大きさまで様々です。インテリアにあうようなスタイルもあれば効率的に重量のあるものを置けるような倉庫的な役割を果たせるのも魅力。何よりも組み立て式であることからオフィスや部屋への搬入が容易で、わざわざ工務店やホームセンターに行かずともインターネットのECサイトで注文できる手軽さも人気の理由です。今回はそんなスチールラックをインターネットで注文する際に気を付ける点について紹介していきます。

ECサイトなどで注文する際に、見た目以上に重要なのが「耐荷重」と「寸法」です。もちろんインテリアとして魅せたいということであればアルミ製や木製など、素材を吟味することも必要でしょう。一方でこれらの素材はスチール製などと比べると、置ける荷物の重さに限りがあります。これを「耐荷重」と呼びますが、スチールラックが複数段になった構造の場合、一番下の柱に最も重さがかかるためそれを含めて何を置くのか事前に確認しておく必要があるのです。

次に「寸法」ですが、大きく外寸と実寸という二つの表示があります。外寸はその名の通り外側の大きさで、スチールラックを置くスペースに対して億大きさを指すため間違えると部屋に入らないというリスクが出るので注意しましょう。一方の実寸は荷物を置けるスチールラックの空間のことを指します。特に重要なのが高さの実寸で段ボールを置く場合、高さが足りず入らないというトラブルを避けるために確認しておくと安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です