スチールラックの応用編

スチールラックといえば、とても丈夫でオシャレな棚というイメージが強いです。かなりの重さまで乗せることができ、簡単に壊れることはありません。そして自宅でも職場でもどこでも使う場所を選ばない見た目ということも人気の理由でしょう。最近は黒や白、カラーの種類も多くなり、選択肢のバリエーションも増えたように思います。

一つ部屋に置くだけで、収納の量が格段に増えますし、使い勝手も良いのですが、お勧めなのはお部屋の収納スペースに、そのまま入れてしまうという使い方です。スチールラックは棚の高さは自由に変えられる物が多いので、押し入れをまるごと、ご自分の思うサイズに仕切って使うことができるようになるからです。そうすると収納スペースの空間を無駄なく使うことができ、さらに引っ越しする際にも新しい家に持っていくことができるので無駄になる物がありません。運ぶ際の重さもタンスよりは軽いのではないでしょうか。

また、部屋に置く場合にとられてしまう空間を考えると、収納スペースに入れてしまえばそれもなくなるので部屋を有効にスッキリと使うことができます。収納スペースの中でスチールラックに服を重ねて置くだけで、服屋さんのようなオシャレな気分も味わえます。見やすいので利便性にも優れます。こういう風に、いつも通りお部屋に置く、または収納スペースに置く、片付け方もケースを使ったり、使わずにそのまま置くだけでも十分収納することができる、この無限大の自由さがスチールラックの魅力です。

スチールラックのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です